皮膚科 レーザー脱毛

病院の皮膚科などでもレーザー脱毛ができます

テレビCMや雑誌でよく見かけるエステのレーザー脱毛広告ですが、病院の皮膚科や美容整形外科などでも
レーザー脱毛を受けることができます。
皮膚科などでのレーザー脱毛の宣伝広告を見かけない理由は、医療法に広告規制があるためだと考えられます。
そのため、皮膚科でレーザー脱毛を受けられるという認知度が低く、脱毛=エステといった認識が多いようです。

 

皮膚科でレーザー脱毛を受けるメリットは、高い安全性にあります。
本来、レーザー脱毛は医療行為とされているため、医師や医師の指示下の看護士以外は行なうことができません。
しかし、エステでは、レーザーの出力を下げて、法律違反を回避しているようです。
また、レーザーと似た原理で脱毛を行なう、法律の制限が無いレーザー以外の光利用も広まっています。

 

どちらも出力の弱さを補うため、皮膚科などで用いられる医療レーザー脱毛機よりも、時間、期間ともに長くかかります。
万が一、トラブルが起きても、皮膚科であれば、レーザー脱毛による火傷や炎症、化膿などの治療行為が行なえます。
しかし、エステの場合は治療行為が行なえません。
安全性が高いと言われる皮膚科でのレーザー脱毛ですが、病院ですから、エステのような雰囲気や高級感などは望みにくいようです。
また、いくら法律上レーザーを取り扱う資格を得ていても、脱毛技術は別です。
レーザー脱毛の人気がない病院だと、慣れておらず、技術的に低いこともあります。
皮膚科などの医療機関でレーザー脱毛を行なっても、健康保険は適用されません。
自由診療となり、診察料や施術料は全て自己負担となります。
但し、ホルモン異常などで多毛症と診断され、治療行為として行なわれる場合には保険適用となります。

 

エステよりも料金が高いというイメージが強いようですが、自由診療ということで価格競争が行なわれ、
需要も高いことから、料金は下がる傾向にあるようです。

 

エステと皮膚科で、それぞれにメリット、デメリットがありますので、レーザー脱毛を受ける際に、
自分が重要視するものを良く考え、検討しましょう。

 

▲▲TBC脱毛体験レビューはコチラ▲▲

皮膚科でのレーザー脱毛関連ページ

脱毛サロンで行っている光脱毛とは
脱毛サロンで行っている今主流の光脱毛とはどんな方法なのでしょうか?ご紹介していきます。
エステの光脱毛のメリットとは
エステで最近主流となっている光脱毛ですが、そのメリットとは何なのでしょうか?ご紹介していきます。
フラッシュ脱毛が人気の訳とは
サロン脱毛で今主流となっているフラッシュ脱毛ですが、どうして人気になっているのでしょうか?人気の訳を解説していきます。
いろいろな脱毛方法
レーザー脱毛、光脱毛、ニードル脱毛など色々な脱毛方法についてご紹介していきます。
一昔前の主流だったニードル脱毛
一昔前の主流だったニードル脱毛とはどのような方法で行っていたのでしょうか?その方法についてご紹介します。
初めて永久脱毛を行う場合について
初めての永久脱毛を行う場合について。いろいろとポイントになることをご紹介していきます。
永久脱毛の種類とそれぞれのメリット
永久脱毛の種類とそれぞれのメリットについてご紹介していきます。